実は気軽に働ける風俗やAVのアダルトワークの求人

girl with seductive lips

「明るい場所」で面接

girl lying

電話やメールなどを使ってAVプロダクションへの応募をすれば、それで女優さんになれるというわけではありません。どんな仕事でも同じですが、応募のあとは「面接」というステップを踏むことになります。
とはいえ、「やっぱり女優だから美人しか受からないのかしら」などということで不安になる必要はありません。AV女優として今、活躍している女性が100人いるとしたら、その全員が非の打ちどころのない美人である、というわけではありません。もちろん容姿に自信があるという女性は、胸を張ってどうぞ。そして、自分ではあまり自分の容姿に自信がないという女性も、尻込みすることなく、AVプロダクションの面接の場所に足を運んで欲しいと思います。
ところで、面接の場所ですが、いきなりAVプロダクションの事務所などでスタッフさんたちに囲まれて話をする、というシチュエーションに不安感を抱いてしまう人もいるでしょう。そのような声は当然あるということが分かっているので、AVプロダクションでは「明るい場所」を面接の場に設定することが多くなっています。ここで言う「明るい場所」というのは、何も「照明器具がある場所」という意味ではありません。
喫茶店など、人の目がある場所ということです。「ここで面接したい」という場所の希望がある場合、それをAVプロダクションの方に伝え、指定することも出来ます。安心できる場所を選んで、安心してしっかりお話を聞くことが出来るのです。